いってきまっぷ*

nicottomap.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

感謝。

先日庄内町のとあるカフェレストランへの取材の際。
f0237159_14441932.jpg

わざわざお店の営業をお休みしてまで、取材をさせていただきました。

「あー、きっと今日このお店に来るのを楽しみにしていた人はがっかりして帰るんだろうなー…」

と、少し申し訳ない気持ち。

このお店だけが特別なのではなく、
取材にうかがうお店や施設の方みなさんが、大切な仕事の時間を割いて取材に協力してくださいます。

そして、みなさん丁寧に取材を受けてくださいます。

みんないい人たちです。

取材に行くと、自然と「今度はお客さんとして来たいな」って気持ちになります。

viva人との出会い

です。
[PR]
by nicottokun | 2010-07-30 14:58 | *itteki-MAP*

取材日記。

7月13日 曇り

13:30
 にこっと出発

13:50
 最初の取材予定場所、錦町某カレー屋さんを目指すも場所わからず近辺ををうろつく。

14:00
 偶然入った通りに目的地を発見。時間ぎりぎりで到着。


 店に入るとインド人らしき店員さん3人が、陽気にお出迎え。
 「ナニノシャシントリタイー?」と聞かれたので、
 日替わりランチ、お子様カレー、タンドリーチキンをお願い。

14:10 
 料理を作りながら、いろいろお話を聞く。
 日本語はとても上手で、ヒアリングもゆっくり話せば通じる程度。
 何より人柄が陽気なので、取材と関係ないインドの話で盛り上がる。

14:30 
 話しながら写真を撮らせてもらっていると、お料理が出てくる。
 とにかく「ナン」が大きい。50センチ?くらいはあるかも。
 ちなみにお子様カレーもナンは大人サイズ。豪快。

14:40
 写真を撮り終えると「タベテイッテ」と、日替わりランチをごちそうになる。
 想像してたより辛さは日本人向けで量的にも質的にも大満足。

15:00
 カレー屋さんの取材を終え、次の目的地、鶴岡の某洋食店へ。

15:30
 今度は大通りに面していたので迷わず到着。

 穏やかなご夫婦に話を聞く。
 30年近くここでお店を経営しているらしく、近隣施設についても教えてもらう。
 子どもが来店した時の対応や、気をつけてほしいこと等、お話を聞く。

15:50
 お店の内観、ご夫婦とアルバイトの女の子の顔写真を撮らせてもらう。

16:00
 お店の外観を撮り、次の目的地、余目の某おしゃれカフェへ。

16:20
 依頼状を送るときの切手がなくなったので、カフェ近くの郵便局で切手購入。
 「(これから行く)○○っていうお店知ってますか?」と局員の方に聞くといろいろ教えてくれた。
 「何かでご覧になられたんですか?」の質問は「いや、ちょっとー(笑)」でかわす。

16:30
 目的地到着。
 このお店は取材用の資料を置いて、説明をするだけ。
 初めは「不審者来た!」的な目で見られるが、きちんと説明すると理解してもらえた。
 今回は取材の説明だけ、後日改めて電話する旨伝え、店を出る。

16:40
 すべての予定終了。
 にこっとへ

17:10
 にこっと到着。
 2Fでもろもろの仕事を片づける。

17:30
 帰宅。


f0237159_12314857.jpg

[PR]
by nicottokun | 2010-07-15 12:24 | *itteki-MAP*

遊佐での取材にて。


週末はうだるような暑さが続きましたねー(´д`)゚

取材で外にいる時間が長いと、

カメラや車、果ては自分自身さえも溶けてはしまわないかと心配になってしまうほどの暑さでした。


さて、そんな真夏日が続いた先週の金曜日、

遊佐の方まで取材に行ってきました。

その取材はまた機会があれば紹介したいと思いますが、

今日は、

そのあと、立ち寄った公園について。


にこっとによく遊びに来てくれるママのブログで紹介されていた、

道の駅「ふらっと」の近くにある公園、「遊ぽっと」です。

f0237159_10255173.jpg



f0237159_10195490.jpg


管理も行き届いているようで、ベンチや芝もきれいに整備されてましたし、

動物たちの乗り物(?)イス(?)も太陽光に光輝いていましたよ!


ライオンの他にも、カメさん、ゾウさん、ウサギさん…と、

動物界の人気者たちが

「さぁ乗ってください!」と言わんばかりに堂々と立ち構えていました。


動物界の人気者と言って忘れてはいけない存在がもう一頭。


動物園には欠かせない彼ですが、

公園の遊具になっているのを見たのは初めてのことかもしれません。

すごくレアなものを見れたという満足感とともに、

この人気者が、どうして公園の遊具として採用されないかがわかったような気がして、

ちょっと切なくなりました。



f0237159_1121158.jpg



高いっ!

そして狭いっ!!
[PR]
by nicottokun | 2010-07-05 11:04 | *itteki-MAP*